まだフコイダン試してないの?

フコイダンの驚くべき3大効能

ワカメや昆布などの表面のヌルッとした成分「フコイダン」の驚くべき効能をご存じでしょうか?1996年、日本癌学会でフコイダンの「制がん作用」が発表されると、「がん抑制効果」が望めると食品として注目を集めました。
【がん抑制効果】
がん細胞は簡単に言うと「死なずに増殖する細胞」で、これらの細胞に「自ら死を選ばせる」のが「アポトーシス作用」ですが、フコイダンは本来死なないはずのがん細胞にこの「アポトーシス作用」を発揮し、消滅させていきます。
【免疫力強化作用】
フコイダンには体内の免疫細胞である「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」や「マクロファージ」の働きを促進し、さらにこれら免疫細胞が多く集まる腸内の環境もきれいにしてくれます。
【血管新生抑制作用】
がん細胞は成長するにつれ、周囲の微細な血管を自分に引きこんで正常な細胞から栄養を吸収して増殖し、他の部位までこの方法で転移します。この「血管新生」をもフコイダンは抑制してくれるのです。
以上がフコイダンの3大効能です。日本の7倍とも言われるがん患者を抱え、がん研究も盛んなアメリカでもフコイダンはさかんに研究されているようです。健康的な日本食ブームに乗って昆布の消費量も今後さらに増え、フコイダンの効能がさらに注目を浴びるかも知れません。ぜひとも毎日の食事でフコイダンのパワーを取り入れたいですね。


TOP

Copyright © 2016 健康を見直すにはフコイダンのサプリメントから始めることが簡単 All Rights Reserved.